特殊詐欺グループのリーダー格とみられる男らが逮捕されました。被害総額は2億8000万円にのぼるとみられています。

詐欺などの疑いで逮捕されたのは、大阪市西区の立花健容疑者(36)ら男女あわせて6人です。

警察によりますと、立花容疑者らは去年12月から今年6月にかけて、市役所の職員になりすまして「医療費の還付金が受け取れる」とウソを言ってキャッシュカードを盗むなどして、大阪府寝屋川市に住む80代女性ら4人から現金計約500万円をだまし取った疑いが持たれています。

警察は6人の認否を明らかにしていませんが、SNSの記録などから立花容疑者が特殊詐欺グループの「かけ子」のリーダー格とみて調べています。

このグループは数百人から約2億8000万円をだまし取っていたとみられ、警察はグループの実態解明を進める方針です。

立花健

投稿者 tokumei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です