大阪・ミナミで2月、家出中の女子中学生に声をかけ、自宅に連れ込んだ上、みだらな行為をしたとして、39歳の男が逮捕されました。

 未成年者誘拐と、大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、大阪市西区に住む職業不詳、東広幸容疑者(39)です。

 東容疑者は2月、大阪・ミナミの路上で、女子中学生に対し、「泊めてあげるから家においで」と声をかけ、自転車に2人乗りして自宅に連れ帰り、みだらな行為をした疑いが持たれています。

 警察によりますと、3月に「ミナミ界隈で未成年者が売春している」との情報が寄せられ、周辺捜査を始めたといいます。

 東容疑者と女子中学生との間に、金銭のやり取りはなく、東容疑者は警察に対し、「声をかけて自宅に連れて行き、わいせつな行為をしたことは間違いないが、中学生とは思わなかった」と容疑を一部否認しています。

東広幸

投稿者 tokumei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です