高級腕時計の仕入れ代金を負担すれば転売後の利益の一部を上乗せして返金すると、うそのもうけ話を持ちかけて、およそ9100万円をだましとったとして、コンサルティング業の男が逮捕されました。
調べに対し「だましたつもりはない」と容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、住居不定のコンサルティング業、前村健輔容疑者(38)です。
前村容疑者は3年前、兵庫県の40代の男性に対し、高級ブランドの腕時計の仕入れ代金を負担すれば、高く転売して1か月後に負担額に16パーセント上乗せして返金すると、うそのもうけ話を持ちかけ、現金およそ9100万円を自分の口座に振り込ませてだまし取った疑いが持たれています。
返金が行われないことを不審に思った男性が弁護士を通して警察に相談し、警察が調べたところ、前村容疑者が実際に腕時計を仕入れた記録がなかったということです。
調べに対し、「だましたつもりはなかったが結果的にお金を返すことができなかった」と容疑を否認しているということで、警察は詳しい事情を調べるとともに余罪についても捜査しています。

前村健輔

投稿者 tokumei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です