ideate株式会社
新宿区新宿6-6-1石井ビル3階
男性
Amazon
2300万円

ideate株式会社の詐欺手口にご注意!

▼自力で有望な仕入先を見つけたい!と思う気持ちが罠の入り口!
▼ネット検索やメールの売込みで人気商品を安く仕入れることは不可能!
▼自分は用心深く研究熱心と思っている人ほど、詐欺師の術中!
▼同様手口で泣き寝入りしている方へ、ご連絡を! 一緒に戦いましょう!
▼EC詐欺師から返金を勝ち取った!という方へ、ぜひお力をお貸しください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ideate株式会社は高橋武士・中岩誠二がやっている詐欺会社で、営業は鈴木貴志ですが、佐々木賢治や田中健司など複数の偽名を使用しています。会社名や人名が変わっていても手口は一緒なので、当てはまったら要注意!

典型的な例は、貴方が運営しているECショップ(楽天やAmazon、Yahooショップ等)のメールアドレス宛に「こんな商品を安く提供出来ます」と営業メールが来ます。
その値段は、通常の仕入れ値より安く設定されています。

興味を持って連絡を取ると、こちらが希望する商品も安い値段で見積りを出してきます。
化粧品・日用品からオモチャ・医薬品に至るまで、世の中で売っている物なら何でも安く見積りを出して来ますが、もちろん商品はありません。
同時に、注文最少額は200万円と代金をつり上げて来ます。1000万以上注文すると、更に安く購入できる案内があり、尚「納品までは1ヶ月かかる」と言ってきます。

所在を確かめようと、アポを取って該当住所に行くと会社があり、営業の鈴木貴志(佐々木賢治)が対応します。太った大柄の男です。
「商品は本当にあるのですね?」「商品は本物ですね?」等確認しますが、「はい、大丈夫です」と返事をします。
「商品がない場合は返金して貰えますね?」と念を押すと、「契約書にありますから大丈夫です」と答えます。

信用してしまい契約書を交わし、押印をします。
発注をして、後日入金すると、「納品日は○月○日の予定です」と1ヶ月先の連絡が来ます。
納品日になると、物流の遅れやコロナ・ウクライナ情勢を理由に、「納品が遅れ、○月○日になる」と更に1ヶ月後を言ってきます。
理由はこじつけで、コロナ前は「台風の影響」でしたので、その時々で変わります。

当然こちらがキャンセルすると、「返金は契約書の8条にあります。返金までしばらくお待ち下さい」と返事が来ます。
期日になって「返金がありません、返金して下さい」と言うと、「問屋からの返金が無いので返せない、○月○日に返金します。」と更に1ヶ月先を言ってきます。

これでまた約束の期日になったり、こちらが返金の催促をすると、突然代理人の弁護士から「こちらの問屋からの返金がまだなので、返金出来ません。月5万で分割返金します」と一方的に通知書が来ます。

この後は弁護士が盾になって、何を言っても「対応出来ません」「そちらも弁護士通して下さい」等どうにも出来ない対応をしてきます。要は、弁護士も一味です。後に勝手に代理人を辞任して、連絡が着かなくなります。

分割返金に同意すると、数回は振り込みがありますが、その後音沙汰が無くなります。
もちろん同意しないで内容証明等で対応を迫っても、1円も返金はありません。
こうしてお金の95%以上が騙し取られてしまいます。

返金を求めて民事訴訟を起こした会社は幾つもありますが、ライフワークスホールディングス(高橋武士)側は出廷しません。
被告不在のまま裁判は原告の勝訴、支払い命令が出て終わり、当然ライフワークスホールディングス(高橋武士)は支払いません。

裁判所に行って、相手の銀行口座を差し押さえた会社も沢山ありますが、先にお金を抜かれ、口座には1000円しか入っていません。口座は使い捨てで、ネット銀行や地方銀行などの口座を何度も差し押さえられては捨てる、の流れを繰り返しています。

この状態で警察に詐欺被害の訴えをしても「債務不履行でしょ」「民事不介入」と言われてしまいます。

詐欺グループの会社名は変わりますので、ideate株式会社という社名に捕われず、手口でピン!と来たら、詐欺だと思って下さい。
代表が高橋武士の会社はまず詐欺と思って下さい。バックには中岩誠二がいます。

ECショップ運営の皆様、十分にお気を付け下さい。
他人事だと思わず、明日にでも被害に遭う可能性があると思って下さい。

20社超と警察・弁護士が協力し合ってEC詐欺被害予防と犯罪者逮捕・返金に向けて活動中です。
STOP!EC詐欺協会

g-mail: stopsagi9@gmail.com

現在はライフワークスホールディングスからideate株式会社に乗り換えて同様の詐欺を続けていますが、次期にもう一つの高橋武士が代表の株式会社monolaboに移って詐欺を行う可能性も考えられます。

または、鈴木貴志(偽名:田中健司、佐々木賢治)が代表で別会社を設立するかも知れません。
全銀協とネット銀行や地方銀行には、法人口座新設申請の際に代表者を精査して、反社には口座を作らせず、警察に通報する様に要望しました。

皆様、ご注意下さい。
ideate株式会社被害者の会
https://instagram.com/ideatehigaishya?igshid=ZDdkNTZiNTM=

ライフワークスホールディングス被害者の会
https://instagram.com/sagihigaishanokai?igshid=ZGUzMzM3NWJiOQ==

投稿者 tokumei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です