大阪・梅田で違法な営業をしていたとしてバー4店舗が摘発され、経営者など男4人が逮捕されました。

摘発されたのは、大阪市北区曽根崎の「mat茶fe」や堂山町の「HONEYTRAP」など違法なバー4店舗です。

警察は「mat茶fe」の経営者・赤嶺圭亮容疑者(27)ら男4人を、無許可で女性店員などが接待する飲食店を営業した疑いで逮捕しました。

警察は、去年10月に準暴力団=いわゆる半グレが経営に関与している可能性があるとして店を認知し、捜査していました。

調べに対し、赤嶺容疑者は「従業員に接待をするように指示していません」と容疑を否認しています。

警察は赤嶺容疑者らが半グレの一員である可能性があるとみて捜査を進めています。

投稿者 tokumei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です