利用者を装ってゴルフ場に忍び込み客のゴルフクラブを繰り返し盗んだとして、大阪府警は25日、無職の川満憲忠(のりただ)容疑者(38)=京都市右京区=を窃盗などの疑いで逮捕、送検したと発表した。大阪府内の三つのゴルフ場で8人から計17本のクラブ(約98万円相当)を盗んだ疑いがあるという。川満容疑者は「盗んだクラブは転売し、自分のプレー代や新しいクラブの購入費に充てた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月27日、大阪府交野市の「きさいちカントリークラブ」で、カートに積まれたゴルフバッグからクラブ3本(約9万円相当)を盗んだなどとされる。ゴルフ場の従業員が気付き、現行犯逮捕された。

 府警交野署によると、川満容疑者は2022年9月から逮捕されるまでの約半年間、交野市と枚方市の三つのゴルフ場に、利用者を装ってパターとゴルフボールを持参して侵入。パター練習場で練習しながら、近くに止められた他の利用者のカートを狙う手口を繰り返していたという。

投稿者 tokumei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です