蜂蜜などの製造販売で知られる山田養蜂場の専務の男が入浴施設で女性の裸を盗撮したほか、女子高校生にわいせつ動画を送信させた疑いで逮捕されました。

岡山県の山田養蜂場の専務取締役、山田満生容疑者(33)は、警視庁に東京都迷惑防止条例違反と児童ポルノ禁止法違反の疑いで今月10日に逮捕されました。

山田容疑者は日野市の無職の女性(27)に去年12月1日、東京・八王子市の入浴施設の脱衣所で客の複数の女性の裸などを盗撮させた疑いがもたれています。

警視庁によりますと、山田容疑者は3年前にいわゆる「パパ活」で女性と知り合い、裸の画像などと引き替えに現金およそ35万円を渡したということです。

山田容疑者は、去年の11月に金銭を要求してきた女性に対し、およそ14万円を渡したうえ、「あなたの裸は飽きたので大勢の女性の画像が欲しい」などと指示し、女性は防水ケースに入れたスマホを首からぶら下げて盗撮したとみられています。

投稿者 tokumei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です