広島県警は8日、バルコムの前社長、山坂哲大容疑者(38)を大麻取締法違反(所持)の疑いで再逮捕しました。

【写真を見る】【速報】バルコム前社長(38)を大麻取締法違反の疑いで再逮捕 「間違いありません」容疑認める 6日に盗撮未遂で現行犯逮捕 

警察によりますと、山坂容疑者は6日午後0時半ごろ、広島市中区紙屋町の商業施設で乾燥大麻を所持した疑いが持たれています。

調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。

山坂容疑者は6日、女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れて撮影しようとした疑いで、現行犯逮捕されていましたが、所持品から乾燥大麻が疑われるものが見つかり、警察が調べていました。

所持していた乾燥大麻はおよそ0.15グラムで、警察は入手先などいきさつを調べています。

投稿者 tokumei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です